2012年05月21日

司法書士の業務

司法書士の業務

司法書士と聞くと何をどう頼んだらいいの?との声をよく頂戴します。
次の業務をしておりますので、ご参考ください。

・不動産登記   土地や建物などの不動産の名義変更や担保をつける
・商業登記    会社に関する登録手続きや変更手続き
・債務整理    借金の整理
・簡易裁判所の  簡易裁判所を管轄とする裁判や事件について、法廷活動等をすること
代理業務 
・成年後見    認知症の方の代わりになって本人の財産を管理する。

加藤君の人生              司法書士の仕事
1  24才 悪質商法          簡易裁判所代理業務
2  29才 結婚(再婚)        公正証書
3  31才 マイホーム購入       不動産登記手続
4  38才 母親死亡          遺産相続
5  41才 起業            会社設立
6  50才 仕事のトラブル       売掛金の回収
7  60才 従業員のトラブル      債務整理・敷金返還
8  75才 妻がクモ膜下出血で倒れる  成年後見
9  80才 死亡            遺言・遺言執行

1.24才
ある日、携帯電話にメールが送られてきました。みてみると、『サイトの利用料が未払いになっています。即座に支払わなければ、給料を差し押さえたり、自宅に取り立てに伺います』と書かれています。差出人は利用したことも全く聞いたこともない、怪しげな会社。どうすれば?

2.29才
  前々からつきあっていた彼女と結婚することに。ハッピーだが加藤君実は以前結婚しており、前妻との間に娘が一人います。前妻が遊びほうけて家庭を省みなかったために離婚して娘は加藤君が引き取っているが、前妻はバリバリ働いているにも関わらず養育費を支払わない。どうしたらよいか?

3.31才
  結婚生活はうまくいっており、現在の妻との間にも息子が誕生。アパートも手狭になってきた、そろそろ夢のマイホームもいいなー。人生で一番高い買い物。住宅屋さん以外にも第三者の立場から購入手続きのことを訊きたい。
4  38才             
先日、母が突然他界してしまいました。父は早くに亡くなってしまったので、女で一つで私と兄弟を育ててくれた最愛の母。
残されたのは、私と弟・妹の3人。
母名義の土地・建物の取り扱い、銀行・役所への手続き、保険金の請求、年金手続き等、わからないことばかり。仕事もバタバタしているので、効率的に進めたい。何からすればよいの?

5  41才 
遺品整理・お片付け専門会社に入社して10年。仕事を覚え、人脈も広がりました。
こつこつ貯めたお金が500万円になり、いよいよ念願の独立です。
お客さんが喜んでくれるようなお店を作りたいなぁ。ところで、会社ってどうやって作るの?

6  50才
独立当初より、お世話になっている取引先からの紹介で、大きな仕事がきました。複数の大型倉庫のお片付けのお仕事。全部で200万円。初めての取引先でありましたが、取引先からの紹介ということもあり、若干の不安はありましたが、後払いの4回分割にしました。1、2回は支払われたが、その後に入金がない!入金をあてにして新しいトラックを買っちゃったのに。早く100万支払えー!!

7  60才 
   最近、入社した従業員の元気がない。それとなく理由を聞いてみると安易に消費者金融から借金をして、カード払いで色々な物を買っていてその支払がキツイ。どうしたらよいのか全く分からない。首でも吊るかーと開き直っている。
   古株の従業員はなにやら、怒っている。訊いてみると、1年前にアパートに入居して、最近別の所に引っ越したが、前のアパートの敷金30万円が戻ってこない。そうゆうものなの?

8  75才 
愛する妻も82才となり、認知症の症状がみられるようになり、色々な事がわからなくなってきました。はい、7才年上の妻でございます。日常生活にも支障をきたしてきていますが、それは私が一緒にやればいいこと。しかし、働いているときには色んな方向からの対策のため、預金はほぼ妻名義にしていました。そろそろ自分の預金もそこをついてきたので、妻の預金を解約しようと銀行にいったら、本人がそのような状況だと引き出せないという。
9 80才 
妻の父が亡くなった際に、遺産の分け方について子供間でもめて、嫌な思いをしたそうです。私が亡くなった時に、娘が息子が仲違いするのはとても悲しいです。今から遺言書を書いておきたいと思います。私から家族への最後のラブレター。誰か書き方を手ほどきして下さい。
 
ラベル:不動産
posted by hiroshi at 14:44| 業務案内 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。